カードローンの選べる返済方法について

カードローンの返済方法についてですが、多くの会社は自社ATMを
持っておりATMで支払ができます。
そのほかにも提携先ATMや銀行振り込み、自動引き落とし、
インターネットバンキング、店頭窓口での支払いなど多岐に渡っています。
また、支払期日ですが、支払期日の方式を選べるカードローン会社もあります。
支払い方式は2つほどあり、サイクル制という方式と約定日制という2つから
契約時に選ぶことができます。

サイクル制について

サイクル制とは、カードローン会社によっては
35日で設定されていることが多く、初回の支払日は借入した翌日を1日目として
カウントしてそこから35日後が第1回目の支払期日となります。

そして、2回目の支払期日は、入金した翌日を1日目と
カウントしてそこからまた35日後が支払期日となります。
これは、支払期日が35日後だからといって必ず35日後に日に
入金しなければならないわけではなく、前倒しで入金することも可能なのです。
利用日数が短ければ支払う利息も安くなります。

前倒しで入金したら、またその日から35日後に支払期日が設定される返済方式です。
ただ、支払期日が一定されないので自分で返済管理をしなければなりません。

約定日制

約定日制は、毎月決まった日までカードローンの支払いをする方法です。
毎月固定されているので支払期日は忘れにくいのがメリットです。
ただし、あまりにも前倒しで入金してしまうと、前月分の入金扱いとなってしまいます。